top of page
ブドウの収穫

Aperçu local(地方概要)

Reuilly

ルイィ

クインシーとルイイの地図

ロケーション

アンドレ州とシェール県の間

町村6-

ルイィ、ディウ、(アンドル県内)

ルリィ・シュール・アルノン、ラズネィ、シェリー、

プリュイ(シェール県内)

ブルジュの南西、アンドル県とシェール県の間の6つの市町村にまたがっています。

ブドウの樹は、中程度の傾斜の石灰質泥灰岩の丘の斜面、および砂礫と砂の段丘に植えられています。

この地区では主としてソーヴィニョン種の白ワインが生産されています。またピノ・ノワールからは、赤ワインとロゼワインが造られます。さらにはピノ・グリから造られる、「グリ」と呼ばれる地元で最も人気のあるロゼワインがあります。

土壌

このブドウは高原のなだらかな丘で、石灰質、珪藻土を含む砂と砂利の段丘で栽培されています。

気候

リューリワイン産地は準海洋性であり、サントル・ロワールでは年間雨量632mmと最も乾燥した地域である。その年の気候の影響が色濃く 出るワインです。年とは関係なく、もっとも早く収穫するのは熟するのが 早いピノ・グリです。

Menetou-Salon

メヌトゥ・サロン

メネトゥー・サロンの地図

ロケーション

シェール県ブルジュの北東に位置する。

町村10-

メネトゥ・サロン、カンテーィ、オバンジュ、サン・セオル、モロッグ(1番有名です)、スーランジ、パラシィ、ピニ、ヴィニュ・シュール・レゼ、アンブリニィ

シェール県、ブルジュ市の近くにメヌトゥ・サロン農家がそびえ立っています。

メヌトゥ・サロンのブドウ畑は、上部ジュラ系(キンメリッジ階)の石灰質の堆積物の上に植えられています。ブドウ栽培に適した丘の上にある土壌は、ソーヴィニョン・ブランやピノ・ノワールの生産に向いています。

土壌

ブドウはジュラ紀前半の堆積物からなる石灰質(キンメリッジアン)の土壌に 栽培されています。険しい丘(ケスタ)は東(モローギュ)から西のメネトゥー・ サロンに向かって穏やかになっていきます

気候

この気候は大陸的な特徴をもった気候で、平均温度は冬には-1℃から夏に は+26℃になります。海の影響が少ないため温度差が大きい。平均年間雨量 は739mmです

Quincy

カンシー

クインシーとルイイの地図

ロケーション

シェール県の西

町村2-

カンシー、ブリネ

シャンパーニュ・ベリション地域(シェール県とアンドル県)、シェール川の左岸沿いにあるカンシーのブドウ畑は、砂と小石に覆われた台地の上に広がっています。この土壌はボルドーのグラーヴとほぼ同じだそうです。

このブドウ畑ではソーヴィニョン種のみが栽培されており、土壌の自然の特徴により、この地方の他の地区のブドウ畑とは異なる味わいのワインを産出しています。

ブドウの樹は、砂と砂礫で構成されるシェール川のかつての段丘に植えられています。土壌は軽く、すぐに暖まります。以下の3種類の土壌が見受けられます。

粘土質の地層の上に砂・砂利混じりの土壌

赤砂の地層の上に砂質の土壌

粘土質の砂または多少砂質の粘土の上に、砂壌土質の土壌

カンシーは変則的な海洋性気候の影響を受けており、年間を通してほぼ降水量が一定しています。シャンパーニュ・ベリション地区に位置しており、比較的乾燥した気候(年間降水量700mm未満)で、夏は高温です。

土壌

始新世時代の初期からの石灰岩と粘土を基盤とした砂と砂利の段丘にブドウ畑があります。3種類の土の働きでソーヴィニョン・ブランの熟するのが早まります。3種類の土は、砂利と砂を含んだ土、砂を多く含んだ土、砂と珪藻土が交じり合った土です。

気候

この気候は大陸的な特徴をもった気候で、平均温度は冬には-1℃か ら夏には+25℃になります。平均年間雨量は700mmです。サントル ・ロワール地方のカンシ―は、もっとも温暖で乾燥しているため、ブドウ が早く熟します

メヌトゥ・サロン
カンシー
ルイイ
bottom of page